DRF主題ワークショップ(医学・看護学)

テーマ 「リポジトリは医療で何ができるか」

終了いたしました。ご参加、ご協力ありがとうございました。
2009年秋に、東京タワーのすぐそばで、医療におけるリポジトリの役割を考えるワークショップを開催いたします。ご参加お待ちしております。
【開催日】2009年10月3日(土)
【会場】東京慈恵会医科大学(西新橋キャンパス)中央棟(8階)会議室1、2
【定員】40名
【主催】DRF(デジタルリポジトリ連合)、DRF-Med実行委員会(聖路加看護大学図書館、東京女子医科大学図書館、
東京歯科大学図書館、東京慈恵会医科大学学術情報センター)
【後援】日本薬学図書館協議会、日本看護図書館協会、特定非営利活動法人日本医学図書館協会

プログラム(敬称略)

09:00- 受付開始
09:50-10:00 オリエンテーション
10:00-10:20 あいさつ 内島秀樹(デジタルリポジトリ連合・金沢大学 情報部情報企画課)資料
10:20-11:00 講演「EBM時代のリポジトリ」中木高夫(日本赤十字看護大学)講演資料

11:00-11:20 医学系リポジトリの事例① 杉山尚子(東京女子医科大学図書館)事例①資料
11:20-11:40 医学系リポジトリの事例② 阿部潤也(東京歯科大学図書館)事例②資料

11:40-12:00 課題の整理
12:00-13:30 休憩・図書館見学(希望者のみ)
13:30-16:10 パネルディスカッション・フロアーとの意見交換

話題提供者
下原康子(千葉県がんセンター患者相談支援センター患者図書室「にとな文庫」)話題提供資料
新谷益朗(東京歯科大学 口腔科学研究センター)話題提供資料
鈴木宏子(千葉大学 情報部情報サービス課)話題提供資料
松田真美(特定非営利活動法人 医学中央雑誌刊行会)話題提供資料

16:10-16:30 まとめ
アンケート集計結果

DRF-Medposter.JPG

申込方法・会場アクセス・問い合わせ先

【申込方法】終了いたしました。
【会場アクセス】
東京都港区西新橋3-25-8 東京慈恵会医科大学中央棟(8階)会議室1、2
都営三田線 御成門 A5出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線 神谷町 3出口 徒歩7分
JR 新橋 徒歩12分
【問合先】
DRF-Med事務局 聖路加看護大学図書館内 担当:佐藤 e-mail:lib01@slcn.ac.jp


Attach file: fileDRF-Medposter.JPG 1184 download [Information] fileDRF-Med2009panel1.pdf 763 download [Information] fileDRF-Medquestionnairewiki.pdf 600 download [Information] fileDRF-Med2009panel4.pdf 1697 download [Information] fileDRF-Med_1.png 813 download [Information] fileDRF-Med2009jirei2.pdf 822 download [Information] fileDRF-Med2009panel3.pdf 1015 download [Information] fileDRF-Med2009uchi.pdf 563 download [Information] fileDRF-Med2009koen.pdf 809 download [Information] fileDRF-Med2009panel2.pdf 1185 download [Information] fileDRF-Med_2.png 806 download [Information] fileDRF-Med2009jirei1.pdf 654 download [Information]

Last-modified: 2013-01-14 (Mon) 11:55:22 (1261d)