DRF9 第9回DRFワークショップ 「学術雑誌の変貌:フィンチレポート、新BOAIイニシャチブ、英国最新事情」

日時:平成24年11月21日(水)10:30-17:00
会場:パシフィコ横浜 第14回図書館総合展 アネックスホール第1会場F201
主催:デジタルリポジトリ連合(DRF)
後援:国公私立大学図書館協力委員会

第9回DRFワークショップは終了しました。多数ご参加いただきありがとうございました。

  • 参加申込み

プログラム

【第1セッション】イントロダクション:海外情勢解説、国内事例報告 10:30~12:00

  • 報告・話題提供
    10:30-10:45 DRFの現在と今後の展望/山本和雄(DRF事務局/北海道大学) 発表資料 fileDRF9_01-01_ymmt.pdf
    10:45-11:15 DRF参加機関活動報告
     1) 鎌田美樹(東京歯科大学)「突撃!となりの研究室:怒涛の5日間連続インタビュー」 発表資料 fileDRF9_01-02_kamada.pdf
     2) 田山恭司(聖学院大学)「聖学院大学におけるOAWeek2012での取り組み : 私のCM作成録」 発表資料 fileDRF9_01-03_tayama.pdf
     3) 石田綾子(岐阜大学)「リポジトリ業務の分業について: 岐阜大学機関リポジトリ」 発表資料 fileDRF9_01-04_ishida.pdf
    11:15-11:30 話題提供「新BOAI:次の10年に向けた提言」/西薗由依(DRF国際連携WG副査/鹿児島大学) 発表資料 fileDRF9_01-05_BOAI10.pdf
    11:30-11:45 話題提供「世界の車窓から~リポジトリの今後を眺めるOR2012の旅~」/大園隼彦(DRF技術WG主査/岡山大学) 発表資料 fileDRF9_01-06_OR2012.pdf
    11:45-12:00 話題提供「OAの最適化モデルは成立可能か:フィンチレポートを中心に」/土出郁子(DRF国際連携WG主査/大阪大学) 発表資料 fileDRF9_01-07_finch_rev.pdf

【第2セッション】激動する学術コミュニケーション:最前線の英国から 13:00~15:00

  • 講演
    ■ 第1部 英国におけるゴールドOAの現在(座長:土屋俊(DRFアドバイザ/大学評価・学位授与機構))
    13:00-13:10 OAの現在と機関リポジトリ/土屋俊(DRFアドバイザ/大学評価・学位授与機構) 発表資料 fileDRF9_02-01_tutiya.pdf
    13:10-13:30 UKCoRR: Reaction to the Finch Report/ドミニク・テイト(UKCoRR) 発表資料 fileDRF9_02-02_tate_Finch.pdf cf.日本語翻訳版fileDRF9_02-02_tate_Finch_jp.pdf
    13:30-13:50 対談
    ■ 第2部 英国におけるグリーンOAの現在(座長:鈴木雅子(DRF企画WG副査/旭川医科大学))
    13:50-14:30 UKCoRR: Open Access Advocacy in the UK - Best Practice/ドミニク・テイト(UKCoRR) 発表資料 fileDRF9_02-03_tate_Advocacy.pdf cf.日本語翻訳版fileDRF9_02-03_tate_Advocacy_jp.pdf
    14:30-15:00 全体ディスカッション(ドミニク・テイト、土屋俊、鈴木雅子)
    (第1部、第2部ともに逐次通訳あり)

【第3セッション】頼れるリポジトリ運営のかたちとは:日英の共同・共用リポジトリ 15:30~17:00

  • コーディネイター:
    鈴木正紀(DRF運営委員/文教大学)
  • ゲストコメンテーター:
    ドミニク・テイト(UKCoRR)) 発表資料 fileDRF9_03-06_tate.pdf Cf.日本語翻訳版fileDRF9_03-06_tate_jp.pdf 
    尾城孝一(DRFアドバイザ/国立情報学研究所)
  • 内容
    15:30-15:35 趣旨説明/鈴木正紀(DRF運営委員/文教大学)
    15:35-15:50 地域共同リポジトリの発展:経緯と現況/尾崎文代(ShaReプロジェクト/広島大学) 発表資料 fileDRF9_03-01_ozaki.pdf
    15:50-16:00 共同リポジトリ事例報告:香川/大園岳雄(香川大学) 発表資料 fileDRF9_03-02_ozono.pdf
    16:00-16:10 共同リポジトリ事例報告:鹿児島/西薗由依(鹿児島大学) 発表資料 fileDRF9_03-03_nishizono.pdf
    16:10-16:20 共同リポジトリ事例報告:長野/徳永澄子(信州大学) 発表資料 fileDRF9_03-04_tokunaga_rev.pdf
    16:20-16:30 JAIRO Cloudの現況報告/塩崎亮(国立情報学研究所) 発表資料 fileDRF9_03-05_shiozaki.pdf
    16:30-17:00 全体討議:頼れるリポジトリ運営のかたちとは
    (逐次通訳あり)

【ポスターセッション】

  • フォーラム会場後方にてDRF技術サポートワーキンググループによるポスターセッションを予定しています。

【ランチミーティング】 12:00~13:00

  • 発表者を囲んだランチミーティングをお昼休みに予定しています。
    予約制です。ランチ代1,000円(予定)、ランチ代は当日会場受付にて。

【情報交換会】

  • 日時:11月21日18:00~, 会費:4000円程度, 場所:パシフィコ横浜近郊
    ワークショップ終了後に情報交換会を予定しています。会費は当日会場受付にて。


お問合せ先

  • DRF9事務局 (デジタルリポジトリ連合(DRF)事務局, 北海道大学附属図書館学術システム課)
    (e-mail:)drf9-inq (at) lib.hokudai.ac.jp

Attach file: fileDRF9_01-07_finch_rev.pdf 338 download [Information] fileDRF9_03-02_ozono.pdf 737 download [Information] fileDRF9_01-03_tayama.pdf 429 download [Information] fileDRF9_02-02_tate_Finch.pdf 564 download [Information] fileDRF9_03-03_nishizono.pdf 528 download [Information] fileDRF9_02-02_tate_Finch_jp.pdf 426 download [Information] fileDRF9_01-02_kamada.pdf 452 download [Information] fileDRF9_01-04_ishida.pdf 593 download [Information] fileDRF9_03-01_ozaki.pdf 684 download [Information] fileDRF9_02-03_tate_Advocacy.pdf 449 download [Information] fileDRF9_01-07_finch.pdf 717 download [Information] fileDRF9_03-04_tokunaga_rev.pdf 625 download [Information] fileDRF9_03-06_tate.pdf 486 download [Information] fileDRF9_01-01_ymmt.pdf 859 download [Information] fileDRF9_03-06_tate_jp.pdf 489 download [Information] fileDRF9_01-06_OR2012.pdf 586 download [Information] fileDRF9_01-05_BOAI10.pdf 714 download [Information] fileDRF9_02-03_tate_Advocacy_jp.pdf 443 download [Information] fileDRF9_02-01_tutiya.pdf 551 download [Information] fileDRF9_Questionnaire.pdf 469 download [Information] fileDRF9_03-05_shiozaki.pdf 676 download [Information]

Last-modified: 2013-01-22 (Tue) 11:30:22 (1222d)